Facebook, Google+, Windows liveなどSNSは難しい。

「ノート」って何?

ノートは分り難い。理由は?殆ど誰も使っていないから。ブログのように利用することが出来るなんて説明も分けが分からない。ウォールに記載することは取り止めもないことを勝手に書いている訳だけど、ノートはもう少しテーマに沿って記載してはどうかという提案なんだろうか。

ベタでドンドン追記していけるのだろうか?

ほかに、フェースブックページがあるから使い分けはどのように考えるのか。

サービスが提供されているから何が何でも使わなければいけない分けではない。

試しに広げてみたら、本当だ、これ普通のただのブログだ。トラックが幾つもある訳でないから、テーマごとにブログを流すことも出来ない。無用の長物。そんな感じだ。無理に使うなら、良くコントロールされたウォールといったところ。みんなに混在しないウォールを流し見してもらえる。ウォールは脈絡ないので、全てショートメッセージ。ノートは一つの意図、一つの流れで展開させることが出来る。しかも、実名で。

普通のブログは、実名もあれば匿名も有るし、テーマによって自由に幾つでも作れる。

ということで、

もし、Facebookのノート(ブログ)を使うなら、それはフェースブックに関する備忘録だろう。利用方法のノウハウ集になるかも知れない。基本的には非公開で良さそうだ。

もう一つは、発想を変えて、投稿をノートをベースにすること。ウォールに自動登録するアプリも有るようだ。ブログを書き換えたりすると変な感じに有るから、結局使えないかな。

第一案の自分だけの備忘録が良さそうだ。自分なりの使い方、ノウハウシートとして使う。うん。これだね。

0 件のコメント:

コメントを投稿