Facebook, Google+, Windows liveなどSNSは難しい。

iPadではFacebookは使えない理由?

フェイスブックFacebookではタイムラインの展開が始まって既に大方はいつでもタイムラインに移行できる環境になっている。旧スタイルが好みの人は、と言うより設定が一律に変更されてしまうので従来から手広く使っていた人はタイムラインへの移行は難しい。

タイムライン表示の目玉の一つがカバー写真が使えること。自分の気分をアピールするにはなかなか良いとのことだが、この写真設定がどうにもウザイ。スマート、スムーズに出来ない。そのため、余計なアプリまで出現する始末。

致命的なのはiPadでは完全無力。フェイスブックの問題かiPad側の設定の問題か分からないが、全くお手上げ。カバー写真を表示させたいエリアをタップしてカバー写真のアップロードを選ぶと、カメラロールが選択されないでiPadのホーム画面へ戻ってしまう。フェイスブックも動作終了モードになるようだ。

パソコンから実施の場合は、普通にファイル選択メニューに移るので問題は少ない。フェイスブックは普通のパソコンを想定して作りこまれているのは分かっているが、ベストセラーのiPad対応には不足が多い。設定とか管理作業はパソコンから、アップルiPadは純粋に利用するスタンスが今のところは必要なようだ。

*

書き込みを見ているとアイパッドiPadでもカバー写真の登録や変更が簡単に出来ると記載されているが、あれは嘘だと思う。説明が途中スキップしていて本当にトレースしていない。実際に自分ではやっていないのだろう。機材を持っていないのかも?

もしくはバージョン変更のミスか?

いずれにしてもフェイスブックのお粗末にお付き合いするのは程ほどで止めて置きたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿