Facebook, Google+, Windows liveなどSNSは難しい。

何をどこまで?誰にどこまで?自分の情報は開示していいか?

何をどこまで?誰にどこまで?自分の情報は開示していいか?

SNSに限らない。生き方の問題かも知れない。

特定のもの区的がある場合は、その目的に沿った範囲で、情報を特定の人に開示する。これが一番安全。

『目的達成のために知る必要がある人だけに知る必要がある情報だけが開示される』。このような基本的な考え方を示すことは簡単だ。

情報に対して設定する方法と、人に対して設定する方法と両方のアプローチがある。ポリシーという奴だ。目的設定がぶれるとポリシーは定まらない。

0 件のコメント:

コメントを投稿