Facebook, Google+, Windows liveなどSNSは難しい。
つながりの設定

プライバシーを守るための設定。デフォルトはプライバシーを守らない設定だから要注意。一番最初にこれをやらないといけない。

自分名タブ>プロフィール編集>サイドバー(左側メニュー9のプライバシーの設定

「つながりの設定」:

自分をメアド・電話番号で検索できる人を制限する設定。
自分に友達リクエストを送ることが出来る人を制限する。
自分にメッセージを送れる人を制限する。

制限とは、全て、友達の友達、友達のどれかの選択。プライバシーを守ることは、保守的になって世間を狭くすることです。どういう意図でフェイスブックを利用するかによってこの辺は変わってきます。

*

他にも設定があるが分り難い。

「タグ付けの設定」

「アプリとウエブサイト」

友達が使っているアプリの情報収集にたいして許可不許可の設定。友達自身がアプリがどんな悪さをしているか知らないから、基本形はオフにしておく。オフにすることで出てくるデメリットがはっきりしたら問題のないミニマムの範囲で許可することになるのだろう。

もっとも、この手のリスクはフェイスブックの世界に限らない。スマホ利用なら性的情報に咥えて動的な情報まで勝手に収集されているらしいから、スマホ用のウイルス対策ソフトは必須ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿